常盤公園の彫刻たち

世界的にも有名になった「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」は、宇部市が推奨する彫刻展です。ここ常盤公園に展示される90を超える彫刻は、ビエンナーレの作品の一部です。「蟻の巣」は、1962年に作られた向井良吉さんの作品であり、常盤公園のシンボル的存在です。他にも、絶妙なバランスで様々な彫刻が展示されています。ポケモンGoのモンスターもピカチュウをはじめ、嫌になるぐらいたくさんいますし常時数十人のプレイヤ... 続きを読む

美祢線の列車に間に合わず・・・

先週のお休みの日に脚を伸ばして「峠」と名のつく駅へ。実際には、車から降りる時にホームに列車が入り慌ててカメラを持って車を降りるときに発車w走って追いかけるも、残されたのは線路のみなんというタイミングの悪さ。次の列車は1時間後。美祢線の列車さん、またいつか会いましょうw... 続きを読む

ついでに撮った写真は

山陽小野田市の竜王山公園で夕焼けの頃に撮影。時間待ちのとき、手持ちぶさたで手持ちで撮影。いったいこれは何だろう??次回行ったら、よく見てみます。鉄錆と夕焼けがいい色を醸し出しているって思うのは私だけ?こちらは、見るからに煙突ですね。夕焼けの色に染まり、錆びたように見えます。最後に、何にも考えずに撮ったスナップ。三脚を立てて絞り込んだら少しは月もくっきりだったかな?... 続きを読む

影の商店

人は生きていると、様々なドラマが生まれます。栄光のときがあれば、日が射さず、影になるときもあります。どういう理由かわかりませんが、その昔は多くの人でにぎわっていたこの商店も、今では寂れ、看板は朽ち果て、自動販売機はなんとかその姿をとどめている状態です。いったい何があったのでしょうか。誰かが壊すわけでもなく、自然に朽ち果てていっているようです。商店の主が、どういう事情でこうなったのか、察するのはおこ... 続きを読む

吉田松陰墓所と高杉晋作の墓

 先日、山口県萩市に行ってきました。いま、萩といえばこれ!あんまり視聴率が良くないといわれている「花燃ゆ」ですね。妹自体が架空の人物で、歴史に直結しないために、様々な有名な史実はやんわりとしか関わらず、どうもモヤモヤが、ねぇ。という話も多く聞きます。さて、奥に見える看板ですが、墓所の配置になります。高杉晋作さんの墓は、なぜか山手で松陰先生の上に位置しています。「後ろにある」から松陰先生の次なのでこ... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。