jpgファイルを彩度を上げ、かすみ除去などひと通り加工して作った写真です。プラスされた加工に対する
違和感が感じられやすいよう、補正をせずにアップしました。(山と空の境は彩度と霞除去で変にw)
他にどんな加工をしているでしょう?色以外の違和感、感じられますか?
江汐公園のベンチと風景
正解は、面倒ですが下の方に行けば答えがw




























元写真その1  F8、1/160 背景を生かすために絞って遠景をシャープに。
DSC_0032元s

元写真その2  F5.6、1/125 イスを切り出しやすくするため、絞りを開いて背景を飛ばし気味にしてぼかす。
イス元0030s

違和感、それは被写界深度でした。
イスの下ややや前方のピントがぼけているのに、イスと遠景がともにシャープって変ですよね。
加工は、その2のイスを、その1に貼り付けて色や明度をいじったのです。

普段、風景を見慣れている人は、たぶんイスの腕置き?と遠景両方のシャープさに違和感を見つけた
と思います。または、イスの背もたれのシャープさと下の草のボケ味から遠景のぼけが大きくなるはず
なのにシャープで違和感を覚えたはずです。

マンガの愛読者は、被写界深度を無視した作画が多いので、シャープさの違いに気づきにくいようです。
近年のマンガやアニメは被写界深度をある程度表現して、より自然に見せている作品が増えています。

広角レンズで絞りMaxで撮影しても、近距離ではここまで手前と遠方をシャープにはできません。
離れた場所から撮りトリミングするか、離れた所から望遠系で撮影するとシャープさは少しばかり
失われますが、近い仕上がりにはなります。

ご覧になられたあなたは、種明かしの前に見破ることができましたか?
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)