山口県美祢市の桂木山には結構有名な「白糸の滝」があります。
白糸の滝_0137as

車のナビに任せると、途中で林道に案内されて大変な目に遭い、たどり着けないことがあるので
191号または28号から山道へ案内されたら拒否しましょう。
秋吉台方面から行くときには、435号に乗り美祢高校方向へ、交差点で31号へ右折、町を抜けて
厚東川沿いを進むと門村の交差点で左折せず直進でそのまま36号線を三隅町に向かうルートで
進んでいくと、36号線沿い右側に大きな看板が出ています。

 門村の交差点を左折し、そのまま31号線で、別府郵便局の正面を右折すると弁天池に行けます。
弁天池は、水量が少ないと寂しいので、雨が降って数日して落ち着いた頃に行くのがベスト。
後日簡単な記事を書きます。

 さて、滝に向かう道の数カ所に駐車場がありますが、どこに止めたらいいのでしょう。
 最初の駐車場は、少し上に道造に歩き、川沿いの道へと下っていき、以前書いた記事のように
夫婦ガッパの石像やモミジ(秋はすごく綺麗)のルートを通って滝に着きます。緩やかな道ですが
約300m(体感450m)くらい歩きます。
 終点「登山道入り口」駐車場まで行くと、滝のやや上流です。沢伝いに100m歩き下りの急な
階段を降りることになります。お年寄りにはきついかも。

 では、沢から下までの滝の様子を。まずは沢。
白糸の滝上流_0170as

階段を降りる途中、滝の中段までの道があり、柵の横からすぐそばまで行けます。
白糸の滝上_0125as

中段の棚から見下ろした感じはこんなふう。
白糸の滝中_0127a


そして下まで降りても近くまで行けます。
白糸の滝下_0142a

この日も天気がものすごく悪く、写真はかなり明るめに処理してあります。
下の滝壺近くの水深は浅く、太ももから膝下辺りまで入れば滝の下からのダイナミックな写真撮影も可能。
水量が少なく風が弱い日(水しぶきが半端じゃない)で人が周りにいなければチャレンジしてみたいものです。

ただいま悪天候で3連敗中。いつか天気が割といい日に入ってみたいものです・・・。
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ
 風景  0  -

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)