FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログへ
今更だが、格安SIM(UQ mobile)でネットをするために、Xperia z3を入手。
同時に、色々必要なものをamazonなどで購入した。

今回は、第一回目、マグネット式USB充電ケーブルの報告。

ネットで色々評判を調べ、いい評価ばかりではないが HanyeTech社のものをamazonで購入。
mg_cable01.jpg


<本体の仕様>
外見は普通にお店で売っている紙箱ケースで、プラスチック樹脂の型にはめ込む形。
ケーブルは1m。充電中は赤完了すると青、完了が近づくとなる。
当然、ACアダプタを使わず、デスクトップやノートPCのUSB端子からの充電用。
ACアダプタからの充電にしたければ、変換ソケットか変換ケーブルを使う
ことになる。

<使用感>
取り出してみると綺麗に巻いてある。寒いとケーブルに巻き癖がついたまま。
軽く暖めてよりを少し戻して使うといい。(強くひねると断線の可能性有り)

PCのUSB端子からの充電なので、急速充電は不可。ACアダプタなら急速充電も可能と思われるが、ケーブルのチップが対応しきれるかが不安。一応出力はAC5V、1Aなのでゆっくり充電用。基本的な仕様であるUSB端子からの充電にのみ使う方がいい。

磁石の強さは「スマホを持ち上げられるほど強い!」ことはない
充電しながらスマホを使うには向かないが、物が軽くあたっても外れない程度。
「机上やベッド脇の台に普通につないで放っておく」ぶんには外れないのは確かな強さ。

・実際に使ってみると「SA・・SU・・Y社」の引っ張って伸ばすケーブルより磁力が強く、ぴたっとつくし、横にも倒れにくい。充電位置もS社の物より素早く充電位置にはまる。

・スマホ本体が充電中のオレンジから充電完了の緑を示しても充電はしばらく続き、充電完了の段階で青い光に変わる。

*スマホはバッテリーの劣化等を防ぐため、常にフル充電する仕様ではない。
 スマホ本体が充電完了の緑になっても100%とは限らない。

<感想>
・いつまでまともに使えるかわからないが、今のところ快適である。
ネットでは送料込み¥780-だったが、思ったよりいい質感でおしゃれだ。
・2台を2~3日に一回充電する程度の使用でどこまで持つか楽しみ。

<おまけ>
mg_cable02.jpg

 さすが海外製。見た目はいい感じだが、よく見ると・・・
一昔前のアジア圏のPCパーツ付属の紙によく見られたパターン。
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。