たまには撮影時や減色での設定を変えてみるのも面白い。
光輪の輝き

太陽の光が多段階の光輪となり、その縞模様が不思議な風景を作り出す。

ちなみに、ついさっき 19時47分頃、山口県の上空を
青白い光の玉が、天頂から西に向かい通過した。
そして一瞬のうちに大きく光って消えていった。

隕石?宇宙塵?それともロケットの欠片かなにかだろうか。
流星となってはかなく散っていくさまは、そのとき一度しか見られない。

今日はいいものを目にしたが、写真に納められないのが寂しい気もする。
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ
 風景  0  -

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)