小さな忍びと朝露

夜の冷え込みが感じられる今日この頃、秋の深まりを感じます。アリは冬越しの備蓄をはじめ、キリギリスは必死に歌を奏でて伴侶を求める。朝露の冷たさに身を潜め、外敵から身を守る虫たち。じっと気温が上がるのを待つ姿。これから気温が下がり、日中は過ごしやすく、夜冷える秋を迎えます。みなさま、体調管理に気を配り、元気にお過ごし下さい。... 続きを読む
 動物  0  -

ひらり、はらり、ほろり

少し前の写真になります。撮影に行った折、花と落ちた花弁を撮影しようと構図を考えてカメラをセットしレリーズを持っていると、ちょうど他の花弁も落ち始めたときの一枚です。作品展にも出品した作品になります。ここ数日は、忙しすぎるので一点もので攻めますw... 続きを読む
   0  -

秋のとある日、関門に落ちる夕日

今年も秋恒例の関門海峡に落ちる夕日です。太陽が地平線に着く寸前、なんとか撮れたそうです。そう、私が忙しすぎて撮影に行けないので、Itujirou氏の作品です。今年は悪天候のために、この日しか撮れる日がなく、雲がかかり残念でした。次の撮影は春。私が撮影に行けて、天気もいいと至福のひとときになるんだけど・・・。... 続きを読む
 風景  0  -

これはおしり?

「頭隠して尻隠さず」という言葉がピッタリの石だと思います。大変失礼かとは存じますが、どう見てもこの角度からは・・・。いや、もう多くはもうしません。見られた方の感性の問題ですから^^;こちらは木の根です。ただただ普通の木の根ですね。決して左足が腫れた人が大の字になって内股で寝ているわけではありません。... 続きを読む
 風景  1  -

萩野とあるお寺にて

昨年の写真になります。工事中であちらもこちらもなんとも言えず悲しい風情が漂っていました。あの土塀も、今頃は立派になっていることでしょう・・・。明日は、ちょっと面白いと思った風景を切り取ってみます。... 続きを読む
 風景  0  -

小鯖八幡宮(鰐鳴八幡宮)

流れの記事の最初に書くべき小鯖八幡宮(鰐鳴八幡宮)の紹介記事です。場所は山口県庁と防府市をつなぐに国道262号線の支線にあたる県道21号線(防府市大道につながる道)の途中です。中国自動車道からのアクセスは、山口ICで降りて国道262号線を南(防府方面)に約1km下り、鯖地の交差点を右に折れて県道21号線に入ります。4km程度進むと右手に洞海寺入り口、さらに200m先の右側にのぼりや鳥居、看板が出る... 続きを読む
 風景  0  -

鰐鳴八幡宮の彼岸花

今回は、先日紹介した小鯖八幡宮(鰐鳴八幡宮)に咲く彼岸花を中心にアップします。石灯籠と彼岸花のセットは外せませんね。よく見かける構図も撮ってみました。玉垣?と彼岸花もいい感じです。今年は、白い彼岸花はあまりなく、貴重な?5花のうちの2花です。左に見えるのは赤い彼岸花、右に見えるピンク系の花はあじさいです。次回は鰐鳴八幡宮自体の記事になります。大杉も立派ですよ^^... 続きを読む
   0  -

鰐鳴八幡宮にて

先日、親に運転手を頼まれ写真撮影に行きました。今回は、山口市小鯖に位置する鰐鳴八幡宮(小鯖八幡宮)で彼岸花の撮影です。自分たちは鰐鳴神社と呼んでいますが、神様との別れを惜しんでワニが鳴いたという言い伝えがある八幡宮。今日は時間がないのでさわりだけの紹介。この八幡宮は、春は桜のアーチ、秋の初めは彼岸花が、長い長い参道に咲き誇ります。じつは、夏の終わりにも、とある花が!!これは行ってみてのお楽しみ。次... 続きを読む
   1  -

幸せの宴にて

この心のこもったアンシンメトリーの雰囲気、大好きです。少し緊張した二人が階段を上り、幸せへの扉に向かう「花道」そして私には、やっぱりこれが一番の楽しみかも^^;天気の悪い今日この頃、皆さん体調を崩されませんように。はなさん、Mikaさん、体調へのお気遣いありがとうございます。なんとか頑張っていますw今日はお昼までお休みなので、ゆっくりできます。悪天候で写真は無理ですがw... 続きを読む
 風景  0  -

なんとも忙しい毎日です

台風も近づき、天気が悪いなりに撮影をしたい所ですが、土日も仕事でままなりません。一ヶ月前の写真になります。この日も小雨、霧雨の日。アーチの奥に見える民家とその奥には霧に煙る森がありました。そんな、何の変哲もない風景です。... 続きを読む
 風景  0  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。